東北大学医学部 教室員会

教室員会 連絡先
〒980-0872
仙台市青葉区星陵町1-1
東北大学医学部教室員会
TEL :022-717-7817/7818
FAX :022-272-0602
教室員会へメール

 現在位置 : HOME > 委員長あいさつ
 委員長 あいさつ

平成29年度 教室員会 委員長

中川 圭 ( 肝胆膵外科 )
 中川 圭 先生

基本活動方針
The Next Phase

平成28年度に引き続きまして平成29年度の教室員会の委員長を拝命致しました、肝胆膵外科の中川です。昨年度1年間、皆様の御尽力により無事に教室員会が運営されましたことに感謝申し上げます。
 私は副委員長1期を経て委員長を務めさせていただきました。これまでの多くの先生方が副委員長2期・委員長1期の3年間教室委員会の運営に尽力されてまいりました。委員長2期目といいますより、3年目の責務をしっかり果たせますよう取り組んでまいりたいと思います。
 今年度の教室員会のテーマも昨年と同様The Next Phaseとしました。昨年に引き続きますからThe Next Phase Part IIでしょうか。教室員会が信頼され、皆様からも病院からも医学部からも必要とされる組織でありますよう次の時代を見据えて活動を進めていきたいと考えております。
 どのような分野であっても、結果を出し続けることは大変な事です。例えばスポーツで常勝すること、頂点をとり続けること、後進を同じレベルに育てることは簡単ではありません。競争相手がいれば、自身のポテンシャルが落ちていなくても、その上を行かれてしまう事もあります。そんなときに切磋琢磨してさらに自身を高めることができれば、それもまた大切な事であります。これまでの実績を振り返り新しい方法を見つけたり、団体の基礎となる伝統的な方法を構築したり、試行錯誤の中には一度成績が落ちてしまうこともあるかもしれません。しかし,重要であるのは継続して検討を続け行動することであると思います。教室員会も70年以上の経験を大切に、進化しながら役割を全うしていきたいと思います。
 私たち教室員会が組織として大切に考えていますのは、様々な問題を提起し、各々に実現可能な解決策を準備して交渉していくことであります。このためには多職種・多年代の様々な立場・視点の意見を集約することが必要です。経時的な問題の変化や交渉の経過も把握していかなくてはいけません。毎週書記局会を開催し、多くの懸案事項に向き合い討議しております。こうした活動に興味を持っていただける方が増えていくことに大きな期待をしております。
 教室員会はサービス・質向上委員会や緑化交通委員会など、病院内の委員会にも代表者が参加し活動を担っています。院内の福利厚生や業務・通勤に関する事など、皆さんが困っていること、改善を希望していることに敏感でなくてはいけません。アンケート等にご協力を頂く事も多いかと思いますが、どうぞご意見をお寄せください。また、所属の代表委員の先生に教室員会で検討して欲しい事案をお伝えください。今期も多くのご意見をお寄せいただき、医学部・病院の発展と、そこに集う人々が環境に満足し充実した日々をおくっていただけるよう活動してまいりたいと思います。ご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。

教室員会,東北大学医学部教室員会,東北大学医学部,東北大学病院,教室員,東北大学,医学部,Tohoku University School of Medicine,Tohoku University,School of Medicine,Tohoku Univ,Shono Yoshihiro
 Copyright (C) 2006. Tohoku University School of Medicine 教室員会. All Rights Reserved.