東北大学医学部 教室員会

教室員会 連絡先
〒980-0872
仙台市青葉区星陵町1-1
東北大学医学部教室員会
TEL :022-717-7817/7818
FAX :022-272-0602
教室員会へメール

 現在位置 : HOME > 委員長あいさつ
 委員長 あいさつ

平成28年度 教室員会 委員長

中川 圭 ( 肝胆膵外科 )
 中川 圭 先生

基本活動方針
The Next Phase

平成28年度教室員会の委員長を拝命致しました、肝胆膵外科の中川です。私は平成22年から教室員会の書記局に在籍させていただいており、今期で7年目のご厄介となります。委員長という思いも寄らぬ大役に身の引き締まる思いでおります。皆様どうぞ宜しくお願い致します。
 今年度の教室員会のテーマはThe Next Phaseとしました。教室員会は昭和21年の開会から本年度でちょうど70年目の節目を迎えます。歴史と実績を大切にすると共に、時代に即した新たな存在価値を確立すべく、活動しようという志と、今年度は私が委員長ですいません、来期に期待しましょうというお詫びの気持ちを込めております。
 これまで、教室員会では委員長を務めると要職から離れるというのが常でありましたが、The Next Phaseへの挑戦として、本年度は昨年委員長の重責を努められました杉村先生に書記局長をお引き受けいただきました。また、各部の役員にも、様々な領域から新しく教室員会に参加いただく形をとりました。これからもたくさんの方のお力をお借りして、教室員の充実したキャンパスライフが保てればと考えております。皆様の大活躍の中で、ひっそりながらも責務を果たせますよう努めて参りたいと思います。
 さて、インターネットとスマートフォンなどの携帯情報端末の普及は著しく、さまざまな情報発信が可能となり、世はあまたの情報と意見にあふれています。これまでは”○○新聞に書いてあることは正しい”なんて言われることもありましたが、時にその情報が恣意的で真実の一部を上手に加工したものである事も、白日の下にさらされる時代となりました。また、様々な虚構の情報も簡単に散布され、何が真実なのか混沌とした情報の渦のなかに巻き込まれているように感じることもあります。
 なぜこのような事を取りあげたかと申しますと、情報の持つ人格を加味せず盲信するとは危険だと感じるからなのです。簡便さから、メールやSNSを用いた会議や意見交換が、時に匿名性を持ってなされる場合もあります。しかし、文章からだけでは微妙なニュアンスが感じ取れず、大きな誤解を招く場合もあります。また、こうしたやりとりでは他人の意見を聞く前に、自分の主張を過度にしていまい、論点がどんどんずれていくこともあります。調子に乗って書きすぎて、自身の文章を後で読み直してヒヤリとする事もあると思います。また、周到に資料を準備し、相手に時間を与えず意見を許さず丸め込むことは、時間をおいて本当の同意や協力を得られなくなる事があります。
 定時に会議に集まるのは至極面倒なことでありますが、参加者の表情を読み、口調を感じ、雰囲気を受け入れているか察することで、難しい議案が円滑にまとまることもあります。何か言いたそうな表情の人から貴重な意見を引き出し、より良いものを形作ることができるかも知れません。
 真実というデータを整理・集計することで情報になり、それを分析し知識として蓄積し、法則を見つけ知恵とするというDIKWピラミッドという概念が提唱されています。個人が真実を恣意的に整理して情報を作成することが可能で、いびつな情報を基にした知識や知恵はゆがんでしまいます。人を知り、己を伝えることで適切な情報交換ができるのではないかと思います。
 教室員会書記局会は週に一回行われ、こうした感情察知を駆使し、教室員の皆様のご意見を意義あるものに昇華させております。今後とも皆様の生の声をどうぞ届けていただければと思います。

教室員会,東北大学医学部教室員会,東北大学医学部,東北大学病院,教室員,東北大学,医学部,Tohoku University School of Medicine,Tohoku University,School of Medicine,Tohoku Univ,Shono Yoshihiro
 Copyright (C) 2006. Tohoku University School of Medicine 教室員会. All Rights Reserved.